メニュー

ブログ

粉瘤(アテローム)について(2022.08.05更新)
粉瘤(アテローマとも呼ばれます)とは、皮膚の下に袋状の構造物(嚢腫)ができ、本来皮膚から剥げ落ちるはずの垢(角質)と皮膚の脂(皮脂)が、剥げ落ちずに袋の中にたまってしまってできた腫瘍の総称です。たまっ… ▼続きを読む

足の親指の痛み!陥入爪(かんにゅうそう)かもしれません(2022.07.29更新)
陥入爪とは、爪の角が周囲の皮膚に刺さって炎症を起こした状態をいいます。そのまま放置すると患部に肉芽組織が生じてしまうこともあります。 巻き爪の場合は爪の両脇が湾曲(わんきょく)する程度で化膿すること… ▼続きを読む

痒疹(ようしん)について(2022.07.22更新)
痒疹(ようしん)とは、非常にかゆいポツポツとした赤い皮膚のもりあがり(丘疹)がパラパラとちらばってできる病気です。 すねのあたりやお腹まわりに限られるタイプから体中にできるタイプまで様々です。 ま… ▼続きを読む

うっかり日焼けに注意しましょう(2022.07.15更新)
日焼けには赤くなる日焼け(サンバーン)と黒くなる日焼け(サンタン)があります。気をつけなければならないのが赤くなる日焼けです。 いわゆる軽い火傷の状態で、ひりひりしたり、ぽろぽろと皮がむけてきます。… ▼続きを読む

手の皮むけなど気になる症状はご相談ください(2022.07.08更新)
汗疱(かんぽう)は、かゆみを伴う水疱が手のひらや指の側面にできることを特徴とする慢性の皮膚炎で、ときに足の裏に発生することもあります。 汗疱は、発汗の異常が原因であることを意味する異汗性… ▼続きを読む

脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)ってどんな病気?(2022.07.01更新)
皮膚は皮脂腺から毛孔を通じて皮脂が分泌されていますが、この皮脂分泌が多くなった状態を脂漏といい、脂漏になると紫外線やカビ(真菌:マラセチア菌)などによって皮脂が脂肪酸に分解され炎症を起こすことがありま… ▼続きを読む

夏の肌トラブル、あせもについて(2022.06.24更新)
あせもとは、大量の発汗に伴って、汗の正常な排出が妨げられることで起こる発疹です。 原因は? 夏場など、高温多湿の環境で、大量の汗をかくことが原因で起こります。 汗を排出する管が大量の汗(汗の成分… ▼続きを読む

酒さ(赤ら顔)に対する塗り薬が保険適応になりました(2022.06.17更新)
酒さは「赤ら顔」とも呼ばれ、鼻や頬、額などに赤みや靤のような症状の出る病気です。 皮膚の症状に加えて、ほてりやひりひり感などもみられます。 30~50歳代に発症しやすく、男性よりも女性に多い傾向が… ▼続きを読む

蕁麻疹(じんましん)とは・・・(2022.06.10更新)
じんましんとはどんな病気?  じんましんは4~5人に1人が一生に一度は経験するといわれています。  身近な疾患である一方で、その7割ほどは原因がはっきりわかっていません。 ●症状としては・・・ … ▼続きを読む

とびひについて②(2022.06.03更新)
前回に引き続きとびひについてお話します✨ どんな治療をするの? とびひには、原因となる最近を退治する治療を行います。かゆみが強い場合は、かゆみを抑える治療も行われます。 とびひは、ひどくならない… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME